キャリアウーマン

スタッフ増員のタイミングで人事労務管理システムを使おう

交渉

プロジェクトを受注して収益を得るタイプの企業では、プロジェクトを回せるスタッフが多ければ多いほど沢山のプロジェクトを受託でき、収益もあがるという構造があります。問題は、スタッフが増えると、それに伴い、労務管理や人事業務といった事務的・補助的な業務も増えてしまうことです。プロジェクト業務は、こなすことで会社の収入に直結しますが、人事や労務管理業務は、それ自体では何ら利益を生み出すことはありません。従って、増加した業務をこなすため、これ専門の従業員を新たに採用するという策は不合理です。
そこでおすすめなのが、人事労務管理システムを導入することです。補助的・事務的な業務の担当者を増やすのではなく、その業務そのものをよりスピーディかつシンプルな手順で処理できるように業務体制の方を変更するわけです。人事労務管理システムと一口に言っても様々なタイプのものがあるので、自社でシステム化による効率化を図りたい業務内容に適したシステムを選ぶといいでしょう。
一番のおすすめは、人事や労務管理の大半の業務を一つのシステムで処理できる包括的なものです。そのようなものを選んで導入すれば、関連する手順をまとめて効率化でき、人事労務管理業務に要する時間も労力も大幅に減らすことができるでしょう。

交渉

スタッフ増員のタイミングで人事労務管理システムを使おう

プロジェクトを受注して収益を得るタイプの企業では、プロジェクトを回せるスタッフが多ければ多いほど沢山のプロジェクトを受託でき、収益もあがるという構造があります。問題は、スタッフが増えると、それに…

read more
PCで資料作り

生産性向上に貢献してくれる人事労務管理システム

スタッフが大勢働いている会社では、彼らの労務管理や人事に関連した業務は膨大な量に上ります。休暇申請一つとっても、社員がそれぞれ自分の希望するタイミングで、希望する種類の休暇を申請してきますので、…

read more
リラックスした女性

意外と知られていない人事労務管理分野のシステム化

会社規模が小さくて、人事や労務管理に精通した人材が社内にいない場合、この分野も最近はIT化が著しいという事情は、あまり知られていないかもしれません。その知識がないばかりに、はるかに効率よくスピー…

read more
スマホをチェックする男性

外勤スタッフを多く抱えている会社にピッタリの人事労務管理システム

どれほど忙しくても対応を先送りにできない仕事の一つに、人事や労務管理関連業務があります。自分が外勤、出張中であっても、部下の家族に不幸があれば、忌引き休暇の申請を迅速に処理しなければなりません。…

read more